10 -<< 2017-11 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 -
  ようこそ! ★★ 栗原フォトクラブのブログへ ♪♪    
 

ホオジロカンムリヅル撮影紀行

 ホオジロカンムリヅルが見られるのはサハラ砂漠より南のアフリカ大陸の東部と南部の地域で、特にウガンダやケニア、タンザニアといった大陸の東部に位置する国々に多く見られます。ウガンダの国旗現地の人々にとっても姿の美しい彼らの存 在は特別のようで、ウガンダ共和国では国鳥に指定され、国旗の中央に もその姿が描かれています。そんな珍しいカンムリヅルが千葉県にいるとの情報をテレビ朝日のスーパーJチャンネルで知った佐藤さんが、早々に撮影に行かれ投稿して下さいました。佐藤さんが撮影に行かれた日以降は、テレビで取り上げられるほどカメラマンが連日押し寄せているようです。 遠方まで撮影に行かれご苦労様でした。貴重な写真を7枚送って下さいました。一部編集致しましたが、全て掲載させて頂きました。投稿ありがとうございました。

      写真の上をクリックすると拡大 
  コラージュ
  カンムリヅル舞
  カンムリヅル飛翔

【 佐藤さんからの撮影報告
 3日テレビ朝日のスーパーJチャンネルで、アフリカ大陸のサバ
 ンナや湿地に生息するツル「ホオジロカンムリヅル」が出没する
 お寺として紹介されたのを見て、千葉県長南町に出かけました。
 お寺の駐車場に、五時半頃につくと先にカメラマンが4名いまし
 た。駐車場近くの、民家が3軒ある前の草地にツルがいました。
 民家の人の話によりますと、ツルの羽ばたきと、鉄柱の上に止ま
 ることは珍しいと話されていました。 10時頃に引き上げました
 が、カメラマンは20数名になっていました。


追記
この写真を見るまで、こんな綺麗なツルがいることもは知りませんでした。是非皆さんに見て欲しくて、先日のブログに一部を緊急投稿させて頂きました。テレビで放映されてから一番早くカンムリヅルの写真が、ブログ掲載されたのではないでしょうか? ブログへのアクセス数が最近増えたのは、皆さんの投稿のお蔭です。ホオジロカンムリヅルの写真をもっと見たい方は、ブログいずみと佐久の野鳥10月6日をご覧下さい。

カンムリヅルに関する新聞記事を見たい方は、こちらで確認!
 毎日新聞 09月18日 地方版「カンムリヅル千葉クリック

今週末、10月13日(土)から泉の森野鳥写真クラブの写真展が開催されます。下記お知らせを確認の上、お尋ね下さい。

   第24回 「泉の森野鳥写真クラブ」 
           写真展開催のお知らせ

  
   期間 平成24年10月13日(土)~10月21日(日)
          ※10月15日(月)は休館日
   時間 9時~17時(最終日16時まで)
   場所 大和市立 泉の森公園内 
      自然観察センターしらかしのいえ 2階
      入場無料 駐車場あり
   尚、戸邊さんの当番日は10月13日(土)・17日(水)です。

コメント

No title

かんむりツルの写真も素晴らしいですが、近くの動物園から逃げ出したものなのか?・・・。
「泉の森野鳥写真展」を見てきました。
素晴らしい作品が結構ありました。
谷戸山公園での「写楽会」の野鳥写真も素晴らしい作品が一杯ありました。
他のクラブや撮影者の写真を見て、己の作品の不甲斐なさに心を動かされました。もっと、技術向上と感性を磨く事。そして、人に見られても恥ずかしくない作品を撮影できるように早く上達をと願っている今日、この頃です。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

クラブ紹介

栗原フォトクラブ

Author:栗原フォトクラブ
★開設にあたって……。
神奈川県にある遊水地に、野鳥好きの写真撮りが一人、また一人と集まり始めたのが始まりだった。顔見知りになった写真好きが、野鳥情報や写真談議に会話が弾み、日頃の写真の成果を発表する写真の展示会をやろうという話になり、2011年(平成23年)栗原フォトクラブが誕生した。会員17名(2012年1月末)による発表の場と今後の写真の成果や技術向上の足跡を残す場所として、2012年2月個人のブログとして開設致しました。
★会員数:平成29年09月02現在 27名★    
       ブログ担当者 加藤 
     ※現在休眠中です※

 
 
 
 
 

最新トラックバック

 
 

野鳥日めくり

 

来館者数

 

暦 (こよみ)

 

検索フォーム