FC2ブログ
10 -<< 2018-11 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 -
  ようこそ! ★★ 栗原フォトクラブのブログへ ♪♪    
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募集テーマ「動物の赤ちゃん」編  ★★★ 子猫(三毛猫) ★★★

ペット天国の日本。2006年には猫 と犬 の合計頭数がついに15歳未満の子供の総数を上回ってしまったとか!  飼われているペットは、日本では犬の方が数が多く、猫より多く犬を飼っている国は珍しいとか? それにしても、身近な動物だけに子猫・子犬の可愛さは、特別なのか…?  資料リンク世界のペット事情

三毛猫(ミケネコ)
体色は一般的に白・茶・黒の3色(三毛:ミケ)で短毛のネコ。
日本では珍しくない三毛猫だが、ほとんど全てがメスで、オスは
染色体異常のため滅多に生まれない。また、オスは染色体異常で
あるため、通常繁殖能力を持たない。生殖能力を持つ、オスの出
生率は3万分の1。生殖能力のあるオスは、1979年にイギリスと
1984年にオーストラリアで確認された。2001年に日本で確認さ
れたものが、現在世界で唯一存命中のオスの三毛猫である。
                   (wikipediaより抜粋)

  動物の子供の写真  子猫
 子猫①

 子猫②

 子猫③
 
 子猫④
 
       子猫⑤
  写真をクリックすると拡大  中田さん提供写真
  
子猫の写真。
いきなりストロボを光らせたら目がピカーと光ってしまって「目ひかりネコ」になってしまった。門の前でじっとしている子猫です。上2枚の写真は、下3枚のネコの写真と違うネコです。いたずら好きなやんちゃな子ネコです。何でも好奇心と言うのか、フェンス上でも、エサを見せると手を出してちょうだいと言うよりも「早くよこせ!」とでも言いたいような態度。葉っぱをくわえたのは偶然の賜です。たぬきの置物とのコラボです。遠くから見ていると「たぬきなの置物」なのか「ネコの置物」なのか区別が付かないような感じです。



コメント

ねこまっしぐら

いやはや、ねこは、世の中にそんなに沢山いるとは・・・。もっとも、人間の数が少なすぎると言うのが、そもそも問題があるというのだが・・。
我が探偵事務所でもねこ型人間が働いていますし、特に猫背の方も多くいるようで・・・。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

クラブ紹介

栗原フォトクラブ

Author:栗原フォトクラブ
★開設にあたって……。
神奈川県にある遊水地に、野鳥好きの写真撮りが一人、また一人と集まり始めたのが始まりだった。顔見知りになった写真好きが、野鳥情報や写真談議に会話が弾み、日頃の写真の成果を発表する写真の展示会をやろうという話になり、2011年(平成23年)栗原フォトクラブが誕生した。会員17名(2012年1月末)による発表の場と今後の写真の成果や技術向上の足跡を残す場所として、2012年2月個人のブログとして開設致しました。
★会員数:平成29年09月02現在 27名★    
       ブログ担当者 加藤 
     ※現在休眠中です※

 
 
 
 
 

最新トラックバック

 
 

野鳥日めくり

 

来館者数

 

暦 (こよみ)

 

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。