FC2ブログ
10 -<< 2018-11 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 -
  ようこそ! ★★ 栗原フォトクラブのブログへ ♪♪    
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募集テーマ「動物の赤ちゃん」編 ★★★ 猛禽類の赤ちゃん ★★★

先輩諸氏のアドバイスを受け、今年初めて猛禽類の写真にチャレンジした。まだ、猛禽類の習性や行動パターンが分からず、模索中ながら数枚の写真を撮りことができた。カワセミ以外にも撮影対象が増え、野鳥撮影に益々はまりそうです! 今回は、野鳥撮影の先輩の作品をご紹介します。

青葉梟(アオバズク)
 フクロウ目フクロウ科 全長:29cm 翼開長71cm 
 分布と季節:全国で夏鳥
 生息環境:平地~山地の林 
 鳴き声:ホッホー、ホッホー
           (ひと目でわかる野鳥370種より抜粋)
 アオバズク①

 アオバズク②
  写真をクリックすると拡大  戸邊さん提供写真

   長元坊(チョウゲンボウ)
 タカ目ハヤブサ科 全長:33~38cm 翼開長69~76cm 
 分布と季節:全国で冬鳥(本州北部~中部で留鳥)
 生息環境:河川、農耕地、草原、市街地 
 鳴き声:キィキィキィ(繁殖期)
           (ひと目でわかる野鳥370種より抜粋)
 チョウゲンボウ
  写真をクリックすると拡大  戸邊さん提供写真

アオバズクとチョウゲンボウの写真をおくります。アオバですが、某社で撮影出来ました。夜行性の鳥ですので昼間活動している状況を撮るのはむずかしいです。巣立ちして、しばらく巣の付近で親から餌をもらい、又自分で捕る練習をするようです。独特の動作(顔)がカワイイですね。
チョウゲンですが、有名なポイントで撮影しました。頭にまだ産毛が、匂いを嗅いでいるのでは無く?毛ずくろいをしているものと思われます。何れにしろ、これからが鳥生(人生?)の始まりです。去年営巣した場所に又今年も営巣し、雛の写真が撮れたと言う話が聞けなくなるこの頃です。若鳥とその子供たちと元気でまた逢いたい気持ちで一杯です。


コメント

アオバズクのヒナ

アオバズクのヒナ、実に素敵ですな。 どこで、どんな風に、こんな良い写真撮ってくるのかな。  


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

クラブ紹介

栗原フォトクラブ

Author:栗原フォトクラブ
★開設にあたって……。
神奈川県にある遊水地に、野鳥好きの写真撮りが一人、また一人と集まり始めたのが始まりだった。顔見知りになった写真好きが、野鳥情報や写真談議に会話が弾み、日頃の写真の成果を発表する写真の展示会をやろうという話になり、2011年(平成23年)栗原フォトクラブが誕生した。会員17名(2012年1月末)による発表の場と今後の写真の成果や技術向上の足跡を残す場所として、2012年2月個人のブログとして開設致しました。
★会員数:平成29年09月02現在 27名★    
       ブログ担当者 加藤 
     ※現在休眠中です※

 
 
 
 
 

最新トラックバック

 
 

野鳥日めくり

 

来館者数

 

暦 (こよみ)

 

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。