08 -<< 2017-09 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 -
  ようこそ! ★★ 栗原フォトクラブのブログへ ♪♪    
 

台風の置き土産…渦動吊るし雲?        自然が創る造形美ですね。

昨年の台風では、遊水地の花桃の木が強風に倒れ、周辺の風景が一変しましたが、今年初めての本格的な台風は、余り被害を残さずに通り過ぎてくれました。台風が通り過ぎた後、こんなニュースがありました。台風一過の空に巨大なUFOのような「つるし雲」が富士山の脇に浮かんでいます。この「つるし雲」、富士山の周辺で風が強まったときに起こる現象です。空から雲がつるされているように見えることから「つるし雲」と呼ばれています。台風が過ぎた後などにも見られますが、この時期に現れるのは珍しいということです。(NHK文字放送より抜粋)

大変珍しい「渦動吊るし雲」の写真を、
 小川さんが撮影しました。是非、拡大してご覧下さい。

 雲
       写真をクリックすると拡大
 
 本日(6月20日)、早朝に富士山の東側に久し振りに「渦動吊
 るし雲」が、台風の置き土産で発生しました。テレビでも紹介
 されていましたが圧倒されますね。【小川さんのコメント】

吊るし雲(つるしぐも)
 富士山から離れた風下に発生するレンズ状の雲で、楕円や翼な
 どの形をしています。これは富士山に強い風が当たることによ
 り風下で発生する乱気流や上昇気流などが原因で、笠雲と同じ
 ように発生します。  富士山の気候 より抜粋 

カメラを持って毎日散歩するのですが、これはと言うシャッ
 ターチャンスには中々巡り合えません。日頃の行いなのか?  
 貴重な雲の写真を、投稿 ございました。

コメント

No title

いや~あ、素晴らしい写真です。
流石、常に周りに目を光らせている
小川さんならではの作品ですね。
座布団2枚と言った所かな?。

No title

何べん見ても良いですね。首から下げてる双眼鏡伊達ではないですね?写真はカメラ?、好奇心?、健全な身体。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

クラブ紹介

栗原フォトクラブ

Author:栗原フォトクラブ
★開設にあたって……。
神奈川県にある遊水地に、野鳥好きの写真撮りが一人、また一人と集まり始めたのが始まりだった。顔見知りになった写真好きが、野鳥情報や写真談議に会話が弾み、日頃の写真の成果を発表する写真の展示会をやろうという話になり、2011年(平成23年)栗原フォトクラブが誕生した。会員17名(2012年1月末)による発表の場と今後の写真の成果や技術向上の足跡を残す場所として、2012年2月個人のブログとして開設致しました。
★会員数:平成29年09月02現在 27名★    
       ブログ担当者 加藤 
     ※現在休眠中です※

 
 
 
 
 

最新トラックバック

 
 

野鳥日めくり

 

来館者数

 

暦 (こよみ)

 

検索フォーム