10 -<< 2017-11 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 -
  ようこそ! ★★ 栗原フォトクラブのブログへ ♪♪    
 

もっと光を!? モグラの最期の言葉

9時30分頃の遊水地での出来事。カラスが何か銜えている? 「モグラだ!」の声で、一斉にカメラがカラスに向けられた。モグラは逃げようとするが、敢え無く捕獲された。折角、明るい世界を夢見たのだが、しかしその結末は……「もっと光を!」と言ったとか?

 

写真は2枚合成です。写真の上でマウスを動かして下さい。
 2枚の写真が、交互に表示されます。

現在、ブログ投稿がされていません。できれば、まだブログ
  投稿されていない方や一度だけの方
…よろしくお願いします。
  尚、今月末締切の「動物の赤ちゃん」の投稿もお願いします。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

No title

モグラの結末を見ました。「もっと光りを」どころか、カラスに「モグラ叩き」状態いや、必要な「モグラ突き」で敢え無くダウン。ご冥福をお祈りします。それてにしても、弱肉強食の世界を垣間見たような感じです。
「カワセミ」用のエサである小魚をプラスチックのケースに入れて池に沈めてあるのですが、どうもこの小魚が盗まれるケースが多くなってきています。折角、魚キラーの網で採取したものを易々と持って行かれるのは、どうも納得が行かぬ。理不尽なヤツです。100匹近く捕獲しておいたサカナです。これで、今月になって2度目です。今に天罰が下る事に・・・。

No title

あのー、モグラとカラスの写真は座間地区限定の配信なのでしょうか、相模原には配信されていないか、私のパソコン壊れているのかな。

紅い自転車さんへ

いつもコメントありがとうございます。写真の件ですが、ブログの文章の間にある小さな四角いマークにマウスを当てて見て下さい。写真が見られると思います。見られない場合は、コメント下さい。

No title

すみませんでした! ファイアーフォックスを使っているので、エクスプローラーに切り替えたら見られるようになりました。

No title

「もぐら」も可哀想な事になりましたが、それにしても、カラスの素早く対応した
行動には、生きていく生活本能がそうさせたのかも知れませんね。
今年は、何故か、ヘビが目久尻川に多くいるようです。ここ数年、川を観察しているのですが、大きな「青大将」には、驚かされます。昨日も川にカルガモのヒナを見に出かけましたが、ドブネズミの巣を青大将が襲ったらしく子ネズミをまるのみしていました。それも胴体の膨らみから推察をして2匹が飲み込まれたのではなすかと・・・。胴体の膨らみで、動きが取れない状態でした。近いうちに青大将の写真をおくりましょう。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

クラブ紹介

栗原フォトクラブ

Author:栗原フォトクラブ
★開設にあたって……。
神奈川県にある遊水地に、野鳥好きの写真撮りが一人、また一人と集まり始めたのが始まりだった。顔見知りになった写真好きが、野鳥情報や写真談議に会話が弾み、日頃の写真の成果を発表する写真の展示会をやろうという話になり、2011年(平成23年)栗原フォトクラブが誕生した。会員17名(2012年1月末)による発表の場と今後の写真の成果や技術向上の足跡を残す場所として、2012年2月個人のブログとして開設致しました。
★会員数:平成29年09月02現在 27名★    
       ブログ担当者 加藤 
     ※現在休眠中です※

 
 
 
 
 

最新トラックバック

 
 

野鳥日めくり

 

来館者数

 

暦 (こよみ)

 

検索フォーム