08 -<< 2017-09 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 -
  ようこそ! ★★ 栗原フォトクラブのブログへ ♪♪    
 

☆目指せ☆ 国内野鳥撮影200種  小川さん野鳥記録(173種制覇)

小川さんの目標「国内野鳥200種制覇」を応援する企画を、当ブログ内に開設致しました。既に、約170種近い野鳥が記録されいるため、これからの残り30種は非常に難易度が高くなってくると思われます。ただ、会員にとりましては珍しい野鳥が見られ、野鳥の勉強にもなるという一石二鳥の企画です。これからもブログを通し、小川さんの「野鳥200種制覇のカウントダウン」を応援し、ウォッチしていきたいと思います。 ※ 前回の小川さんのブログ投稿は2012年3月8日になります、合わせてご覧下さい。yachoo!(ヤチョウ)オンライン野鳥図鑑によりますと、マミチャジナイの撮影難易度☆4です。カワセミ、メジロ、ヒヨドリは撮影難易度☆1でした。

【マミチャジナイ撮影報告】
スズメ目ツグミ科ツグミ属に分類される鳥。夏は中国東部、ロシア東部で繁殖し、冬季は東南アジアへ南下して越冬する。日本へは渡りの途中に飛来する旅鳥。アカハラによく似ているが目の上に白い眉状の斑紋がある。
「東京郊外にマミチャジナイが来ているから行ってみたら」と知人から情報をもらった。普段めったに見られない鳥なので早速現地へ行く。何処で聞いたか知らないが20~30人の人がいる。狭い場所なので仕切る人がいて「一人でも多くの方が撮れる様協力してくれ。前列の方は座って。後列の方は三脚で、但し通行人の方の邪魔にならない様、注意して撮ってくれ。撮り終わったらすぐ席を譲ってやって下さい」と言われる。構えると程なくお目当ての鳥が現れる。夢中でシャッターを切るが、人慣れしていて近くまで来るのでファインダー杯に写ってしまう。一時間ぐらい居て数百枚撮る。合間にはシジュウカラ、ルリビタキ、スズメ、コジュケイ、スズメ、ヒヨドリ、エナガ等々も来て楽しませてくれる。これで又一つ、コレクションが増えて173種になった。満足満足。

小川さん撮影
人事報告
この度、小川さんの申請により、 直ぐ撮る課を新設致しました。
初代課長は小川さんにお願い致しました。これからも、目標達成の記録文……よろしくお願い申し上げます。ご報告ございます。
追記
相模原市から、自転車で来られた横田さんが会員になられました。
 ご入会歓迎致します。 (平成24年3月28日現在 会員数21名

コメント

ガンバレ茂ちゃん

一口に170種と言ってもピンと来ないものです。一番最初に撮影された鳥は、何でしょうか?。できれば、1番から173番までの鳥の名前をリストアップしたものを掲載して欲しいものです。
そして、できれば、「撮っちゃった茂ちゃんの鳥類図鑑」のコーナーを新設してはどうかな?。
これって親切じゃあないの?。
私は、直ぐ撮る家の家元です。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

クラブ紹介

栗原フォトクラブ

Author:栗原フォトクラブ
★開設にあたって……。
神奈川県にある遊水地に、野鳥好きの写真撮りが一人、また一人と集まり始めたのが始まりだった。顔見知りになった写真好きが、野鳥情報や写真談議に会話が弾み、日頃の写真の成果を発表する写真の展示会をやろうという話になり、2011年(平成23年)栗原フォトクラブが誕生した。会員17名(2012年1月末)による発表の場と今後の写真の成果や技術向上の足跡を残す場所として、2012年2月個人のブログとして開設致しました。
★会員数:平成29年09月02現在 27名★    
       ブログ担当者 加藤 
     ※現在休眠中です※

 
 
 
 
 

最新トラックバック

 
 

野鳥日めくり

 

来館者数

 

暦 (こよみ)

 

検索フォーム