10 -<< 2017-11 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 -
  ようこそ! ★★ 栗原フォトクラブのブログへ ♪♪    
 

☆新しくクラブに入会された♪ 綾瀬市の大津さんのご紹介です

今回のブログ投稿記事のご紹介は、2月に開催した写真展を見て、このクラブに入会された、大津さんです。大津さんの写真経験は、とても豊富で「中国写真撮影紀行三人展」をプロの写真家の方と主催したり、「写彩あやせ」の代表を務めたり、綾瀬市商工会のカレンダーの作成にご尽力されたりと、精力的に行動されている素敵な方です。写真撮影の広い知識を持ち合わせている大津さんが入会され、写真撮影の幅が広がり、一段と会員(私)の技術が向上するのではと期待しております。

【大津さんの投稿文】
初めての投稿 綾瀬市の大津です。
福岡県出身。現在綾瀬市の写真教室発足8年目の「写彩あやせ」の代表としてプロの先生指導の教室会員30名の運営を行っています。「栗原フォトクラブ」への入会は2月初めに行われた写真展示会に行ったのがきっかけで、綾瀬市の鳥「カワセミ」を撮影したい気持ちもありますが、何よりも会の皆さんの人柄に魅かれて撮影初日に入会を申し込みました。私の現役引退後のテーマは「写真とボランティア」で、今まで「ネパールへの物資援助」「新潟地震への災害ボランティア」「ホームヘルパー資格取得後アルバイト」等種々行ってきました。現在の夢は3年位前から計画している、地球一周の船旅で発展途上国の子供達に文房具のプレゼントを届ける事。昨年「綾瀬写真協会」を立ち上げたので、その目安がついたらぜひ実現したいと思っています。


大津さん①
写真コメント
「横浜ファンタジー」横浜大桟橋の入り口付近で横浜三塔の一つ、
 横浜税関の「クイーン」を多重モードで幻想的に撮影。私の多重
 撮影は風景が少なく、普段は花を特に綾瀬市の花であるバラ(ピ
 ースバラ)をよく多重で撮っています。

大津さん②
写真コメント
「微笑み愛」昨年横須賀写真連盟公募展入選。地元特別養護老人ホ
 ームで地元中学生のイベント終了後、94歳・13歳の交流の一コ
 マ。施設では常設の写真展示実施中。利用者・中学校には公募展
 応募の事前に許可。又マーチングファンクラブの会員。


大津さんの行動力の源は、素敵な夢にあるのですね。夢を叶えようと努力する姿は、とても素晴らしいと思います。5月の「写彩あやせ」の写真展が成功されますこと、「地球一周の子供達に文具を届ける船旅 」が実現されますこと、心よりお祈り申し上げております。
それから「写彩あやせ」の写真展で遊水地生まれのカワセミと、綾瀬市生まれのカワセミとの品評会が見られれば最高 ですが!。
今後とも写真クラブの大先輩として、ご指導の程よろしくお願い申し上げます。  大変お忙しい中、投稿 ございました
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント

夢実現に頑張って

一口にボランテアと言ってもいろいろあるかと思いますが、余り無理をせずに頑張って下さい。
また、地球一周船の旅で「発展途上国のこども達に文房具を」という壮大な計画も大変な事だと思いますが、夢を追い続けるという目標が新たな人生の糧を生み出す原動力となるかと思いますので、頑張って下さい。ひとつひとつ夢が実現出来れば仲間として嬉しいですね。

素晴らしい夢ですね

素晴らしい夢とその実行力に脱帽です
お手本にして少しでも近づけるように頑張らなければ


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

クラブ紹介

栗原フォトクラブ

Author:栗原フォトクラブ
★開設にあたって……。
神奈川県にある遊水地に、野鳥好きの写真撮りが一人、また一人と集まり始めたのが始まりだった。顔見知りになった写真好きが、野鳥情報や写真談議に会話が弾み、日頃の写真の成果を発表する写真の展示会をやろうという話になり、2011年(平成23年)栗原フォトクラブが誕生した。会員17名(2012年1月末)による発表の場と今後の写真の成果や技術向上の足跡を残す場所として、2012年2月個人のブログとして開設致しました。
★会員数:平成29年09月02現在 27名★    
       ブログ担当者 加藤 
     ※現在休眠中です※

 
 
 
 
 

最新トラックバック

 
 

野鳥日めくり

 

来館者数

 

暦 (こよみ)

 

検索フォーム